最新のブログ

*現在ワシントンDCの国際機関で働いています。新しいブログはこちらをご覧ください

FC2カウンター

Since September 9th 2007

プロフィール

masah

Author:masah
ウィスコンシン大学マディソン校所属。

Motto is "Think locally, Act Globally. Truth is just beside me, not in the world."

「真実は個性の数だけ存在する」

専門商社勤務の際に開発の問題を垣間見て、広島大学大学院国際協力研究科(国際政治学)へ。その後、アジア経済研究所開発スクール(開発学)を経て現在に至る。

以上の経験から、政策・制度という枠組みで、経済学・政治学・法学全てできたら理想と思っている。

なんて理想を掲げ、経済学の素養を身に付けるぞ、と乗り込んだはいいが、文学部卒の門外漢が通用するはずもなく、11月15日現在、凹み気味。

アマゾンに寄稿した書評リスト(本ブログと重複あり)

最近欲しい本

TOEFL:273点
世界銀行奨学生(JJ/WGSP)

カテゴリー

リンク

google

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

英語学習はDSで!

最近のコメント

RSSフィード

FC2ブログランキング

メールフォーム

気軽にメールください!!

名前:
メール:
件名:
本文:

google

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:講義
今日数学のテストが朝の7時45分からありました。

テカ、ハヤスギ。

それはさておき、結果は散々・・・・。

惨敗もいいところでしょう。

なぜここまでやらかしてしまったのか。

反省は猿でもできますが、サル以下にならないようにやっておこうかと思います。

1.自分で解くことができない。
解答を見れば、教科書を見ながらなら、解ける。これは全くもってみにつかない。

→対策:正直どうしたらいいか今はわからない

2.予習が不十分
予習していないと、授業で分からない。授業で分からないと、それを解決するのに莫大な時間がかかる。時間を節約するためにも、予習は必須。

→対策:ぱらっとでもいいので、みておく。枝葉の部分はみないでも、幹の流れだけでも把握しておく。30分でも予習しておくと全く違う。

3.応用問題が全くだめ
1と関連していますが、考えて解いていないと全く応用できない。習うより慣れろは当てはまらない。

→対策:どうしたらいいか分からない。

4.授業を受けている時は何をしているのか把握できていない

項目ごとの関係性を把握できていない。先週やった項目と今週やっている項目の関係性がわかってない。ようやくテスト前にわかるが、すでに遅し・・・。

→対策:学期の授業前に一度さらっとでも教科書をすべて目を通しておく

って、これら当然のことですよね。反省です。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:講義
微分積分ってやったことありますか?

僕は、高校で文系数学で少しと、昨年度アジ研のイデアスで勉強しました(イデアスのカリキュラムには経済数学という名で、微分と指数対数の授業があるのです。イデアスのカリキュラムはここ。)

が、

こちらに来たら、経済系の授業についていくのにかなり苦労しています。なぜかというと、大学院の経済系の授業は、数学的基礎がないと付いていくのが厳しいからです。

というわけで、今学期は今更ながら学部レベルの微分積分を受講して、来学期に備えています。

で、

明日はその中間テスト。

学部の授業なので、準備はまーまーです。がんばろう!

問題は計算間違いをしないかですね。今更ですが・・・。


DATE: CATEGORY:講義
Health Impact of Global Climate Changeとは今セメの目玉授業!

講義タイトルがあらわすように、気候変動やグローバル化によって、人々の健康にどのような影響が出ているか?ということを、授業では扱うようです。

そして、早速、「個人プロジェクトのテーマを今考えているものでいいから、アイディアベースで提出しろ!」ということだったので作成。

今回は英語です!

どうなることやら、楽しみです♪
----------------------------------
"Malaria and Global Climate Change"

Before seeing the prominent influence of globalization and global warming, developed countries did not care about the Malaria so much. They dramatically decreased the occurrence of Malaria by improving their environment such as housing structure and living condition. Without the close threat of the disease, developed countries may not be so eager to develop the vaccine of the Malaria.

However, the globalization and global environmental change drastically changed this situation. The rapid movement of human and goods will easily help the Malaria to spread all over the world. In addition, the possible rise of the temperature affected by global warming will make developed countries face the rapid occurrence of the tropical diseases. Therefore, developed countries cannot ignore the meaure of the Malaria.

In this sense, it is important to try to answer one of the following questions;

-Are there any correlation between the spread of Malaria and global environmental change?

-There is the possibility that Malaria will increase and spread with the influence of global environmental change. With respect to this issue, what kind of policy defects in the global scale exists?

-What kind of environmental management at global level will help to decrease the spread and occurrence of the Malaria?


copyright © 開発とアメリカ大学院留学-開発スクール生のその後 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。