最新のブログ

*現在ワシントンDCの国際機関で働いています。新しいブログはこちらをご覧ください

FC2カウンター

Since September 9th 2007

プロフィール

masah

Author:masah
ウィスコンシン大学マディソン校所属。

Motto is "Think locally, Act Globally. Truth is just beside me, not in the world."

「真実は個性の数だけ存在する」

専門商社勤務の際に開発の問題を垣間見て、広島大学大学院国際協力研究科(国際政治学)へ。その後、アジア経済研究所開発スクール(開発学)を経て現在に至る。

以上の経験から、政策・制度という枠組みで、経済学・政治学・法学全てできたら理想と思っている。

なんて理想を掲げ、経済学の素養を身に付けるぞ、と乗り込んだはいいが、文学部卒の門外漢が通用するはずもなく、11月15日現在、凹み気味。

アマゾンに寄稿した書評リスト(本ブログと重複あり)

最近欲しい本

TOEFL:273点
世界銀行奨学生(JJ/WGSP)

カテゴリー

リンク

google

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

英語学習はDSで!

最近のコメント

RSSフィード

FC2ブログランキング

メールフォーム

気軽にメールください!!

名前:
メール:
件名:
本文:

google

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:UW-Madison
明日は、アースディ(earth day)です。

僕も、マディソンに来るまでは知らなかったのですが、そんな日があるみたいです。ウィキでのEarth Dayの説明はこちら。


ウィキのポイントは、そう「ウィスコンシン州選出のアメリカ合衆国上院議員であったゲイロード・ネルソンは、~~~」というところ。そう、なんと創始者(?)は「ウィスコンシン」出身の上院議員がなのだ!

ということで、彼を記念して、うちの大学にはGaylord Nelson Institute for Environmental Studiesという全米でもトップ10の環境の研究機関があります。

最近は、他の分野で人材流出が激しい中、環境は結構人を引っ張ってきています。

がんばれウィスコンシン笑!



スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:UW-Madison
UW-Madisonの一年間の研究費は、9億ドル(=1080億円)だそうです(http://www.news.wisc.edu/14424)えぇー、そんなにあるの???まじで???
ちなみに、ググッてみると、東大の研究費は320億円、京都大学は140億円くらい(http://www.f.waseda.jp/atacke/kagaku2003.pdf)。

全米で2位だそうです。ちなみに1位は、防衛研究で有名なJohn Hopkins大学。

他の大学同様、圧倒的に理系の割合が高いですが・・・。
教育学・ビジネス・人文科学だと、7000万ドル(=84億円)で、全米1位。2位はハーバードです。て、ハーバードより上?本当かよ?信じられない・・・。

National Science Foundation (NSF) (http://www.nsf.gov/statistics/infbrief/nsf07336/)という、日本の学術振興会のようなところが発行しているレポートによるそうですが、確かにサイトをみると間違いない・・・。でもしれっと、申告したところだけという注釈が付いていたりする笑。

しかし、

「実感ねぇー」

ほんとかなこれ?って思うわけです。宣伝に使いたいだけでは?とさえ思えてくる。

詳しく見ていないので全く分かりませんが、うちは研究には力を入れているんだなーということだけは分かった。

そういえば、僕の指導教員イアンも「うちは、Ivyみたいに高給はとれないけれど、研究するには最高の環境だ」って言っていたなー。

恐らく、人件費を抑えて、研究費に使っているんだろう。そうそう、PhDコース生には致命的なことなのですが、TA/RAの人件費もカットされるとかされないとか・・・。

ちなみに、僕の領域である「社会科学」は一度も出てきていませんでした失笑。

がんばれ、ウィスコンシン!がんばれ、オレ!てか、こんなことよりも、自分が勉強しないと。
DATE: CATEGORY:UW-Madison
今日は、ここ一年の研修プログラムの予定(学期別、休暇期間、試験期間等記入のこと)について書こうかと思います。

秋学期:9月4日開始~授業は12月14日に終了。
試験期間:12月16日~22日
休暇期間:Thanksgivingが11月22日から25日まであるだけで、Fall Breakはない。

春学期:1月22日~5月9日
試験期間:5月11日~17日
休暇期間:春休みが5月15日~23日

このようにして、見ると意外に早く一年目も過ぎそうです。今のままでは成果が残せそうにないです!勉強してもわからない!難しい!今までこのような壁にぶつかったこともなかった(とは言っても、論文書くときは大変だったな・・・)

しかし、やるしかない!わかったときは快感だしね^^

タグ : 開発 世銀 国際 留学 マディソン PhD

DATE: CATEGORY:UW-Madison
ミクロ経済学ってこんなものだったのか・・・。

今までミクロ経済学を学んだのは、アジ研で半年くらいでした。で、今回PhD用のミクロ経済をとろうとしたのですが、わからん・・・・。

今日も授業だったのですが、よくわからんのです。

やばいーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

UW-Madisonの経済学のレベルは、全米でもかなりいいらしいのです。(14位http://www.econphd.net/rank/rallec.htmより)。教授のWilliam Block に教えてもらっているのですが、http://www.ssc.wisc.edu/~wbrock/、よくわからん・・・。

ちなみに、僕の指導教授のいる農業・資源経済であれば
7位(http://www.econphd.net/rank/rresag.htm)です。かなりがんばっています^^

1. Maryland - College Park
2. California - Davis
3. California - Berkeley
4. Iowa State
5. Harvard
6. North Carolina State
7. Wisconsin - Madison
8. Minnesota
9. Oregon State
10. Ohio State

貿易・開発に関する経済であれば、少し下がって12位です。

1. Harvard
2. Columbia
3. MIT
4. Princeton
5. California - Berkeley
6. LSE
7. British Columbia
8. Yale
9. Brown
10. Maryland - College Park
11. UCLA
12. Wisconsin - Madison
13. Chicago
14. Minnesota
15. Oxford

社会学は全米1位もしくは2位ですので、それに比べると見劣りしてしまいますが、個人的な感想では、いやーがんばっているなー、という感じです。

と、学校のランキングを気にする前に、僕自身のクラスでのランキングを心配せんと!

勉強します、はい。

copyright © 開発とアメリカ大学院留学-開発スクール生のその後 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。