最新のブログ

*現在ワシントンDCの国際機関で働いています。新しいブログはこちらをご覧ください

FC2カウンター

Since September 9th 2007

プロフィール

masah

Author:masah
ウィスコンシン大学マディソン校所属。

Motto is "Think locally, Act Globally. Truth is just beside me, not in the world."

「真実は個性の数だけ存在する」

専門商社勤務の際に開発の問題を垣間見て、広島大学大学院国際協力研究科(国際政治学)へ。その後、アジア経済研究所開発スクール(開発学)を経て現在に至る。

以上の経験から、政策・制度という枠組みで、経済学・政治学・法学全てできたら理想と思っている。

なんて理想を掲げ、経済学の素養を身に付けるぞ、と乗り込んだはいいが、文学部卒の門外漢が通用するはずもなく、11月15日現在、凹み気味。

アマゾンに寄稿した書評リスト(本ブログと重複あり)

最近欲しい本

TOEFL:273点
世界銀行奨学生(JJ/WGSP)

カテゴリー

リンク

google

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

月別アーカイブ

英語学習はDSで!

最近のコメント

RSSフィード

FC2ブログランキング

メールフォーム

気軽にメールください!!

名前:
メール:
件名:
本文:

google

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:マディソン生活
今日ある授業で宿題を提出しようとして、隣の人の解答をみると圧倒的に量がちがう!

なんと、問題文&グラフ付きの問題だったのですが、その問題+グラフに加えて、こそっと、教科書掲載の問題を解答するように指示されていたのです。

「まじ、わからないよ!」

みなさんも見てください↓
http://www.ssc.wisc.edu/~mchinn/pa856ps2_f07.pdf


何をやらなくてはいけなかったかというと、「KO6, #1、KO6, #8、KO6, #10」の部分。

「わかんねぇし」

授業後に先生に頼みに行くことに。

オレ:「ここに書かれていることに気が付かなかったので明日提出させてもらえないですか?」

すると、チン先生は

あっさり、

「ノー。」

ストレスが溜まりまくっていたので、

「オ イ ! チ ン ! な ん で だ よ!」と、

心の中で叫ぶ。

先生「もうみんなに解答渡したし、不公平だから。点数は変わらないから大丈夫だよ」

オレ:「点数変わらないなら、提出させろよ!」

と心の中で。

抗議しようかと思ったが、よく考えると自分の不注意という事実に気が付く。

くそ!もうちょっと、人情深く、

『あー、ほんと申し訳ない!そうさせたいことは再提出を認めてあげたいのはやまやまなんだけど、ほかの院生の目もあるし。ほんとごめん、今回はノーだね。』

位、「ノー」の前に言葉があってもいいじゃん!

チン先生にしてみればかなりの言いがかりだね。はい。

最近、不注意なミス連発。パスポートを落とすし、見つかって取りに行った銀行のATMで、キャッシュカード落とすし。散々だよ・・・。

スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:未分類
最近は来週の統計の中間試験に向けて勉強しています。

ほとんど授業は??で、ただひたすら板書(←懐かしい笑)されたものを書き写すだけのマシーンとかしています。だから、今は試験前にして、テキストを見直して、練習問題として出された宿題を解答を参考にしながら解き、勉強を進めています。

昨晩も勉強していました。問題が徐々に解けるようになり、試験範囲の内容も理解できるようになってきたので、テンションが高くなっていました。「オレもできるじゃん」と。

で、ふとそこで、気が付きました。

「でも、みんな既にこの程度の内容は習得しているのではないか?」

そう、他の学生は授業中にノートを取りながら理解して、宿題の練習問題も解けています。だから、僕はようやくそれに追いついた(追いついてすらいなくて、少し背中が見えた位かも)わけです。

と、考えてくるとブルーになってきます。

「なんだよ。ようやくかよ。」と

そうなると、そもそも、授業に出席する価値はあるのか?という疑問する湧いてきます。なぜなら、今は、自分で勉強して、分からないところは親切な友人に聞いて、内容を理解しているわけです。そうした上で、機械のごとく授業中に写したノートを見ると、理解できるわけです。それならば、まったく授業に出席せずに自分でテキストの例題を解いている方が力になるし、効果的に勉強できるのではないか、と疑問に思ってくるわけです。

このことを冷静に考えるとブルーになります。

「いや、待て待て。ひょっとしたら、授業に出ているからこそ、一人で勉強するときのその理解の速度が、出席しないときよりも速いのではないか。とも考えることができます。

「いや、むしろそうであってくれ。」

でなければ、1時間15分の1回の授業に1万円も支払っている意味がないではないか。

DATE: CATEGORY:研究生活
日ごろチェックしているブログがあります。ハーバードビジネススクールの方が書いているブログなのですが、開発と金融の交差するところで書かれていて、とても共感することが多いです!

ブログURL:http://plaza.rakuten.co.jp/kocchan0826/

僕は、金融は素人ですが、開発を勉強したり、インターンとして開発に関わっている中で、一つの考えを持つようになりました。

「雇用創出こそが途上国開発にとってのキーワードではないのか。」

NGOや開発機関が途上国でプロジェクトをすることも重要だが、それ以上に民間セクターを開発することが大切なのではないか、ということです。

なぜ大切かというと、民間セクターは雇用を生み出し、雇用は所得を生み出すからです。

この考え方は僕の途上国経験からきているのかもしれません。前職の関係で、途上国の中規模の工場をよく訪れていました。そこでは、現地の人(最近勉強を通して分かったのだが、隣国からの出稼ぎ労働者)が働いて賃金を得ていました。その姿を見る中で、途上国には学校や保健も最低限必要だが、その環境が整った後には、人は「快適さ」を求めて、所得向上のために、労働を求めるようになるのではないか、という考えにいたってきました。

だから、雇用を創出できる民間セクターのための環境整備が必要なわけです。どのようにしたら環境整備ができるかを研究してきたのですが、まだ周辺の勉強に追われて追及できていなかったのですが、ここ一年ほどなんとなく「金融」もしくは「投資」がキーワードになるのではないかと思ってきていました。

そのような思いの中で、上記のブログにあったわけです。そこには、途上国向けベンチャーやSocial Enterpriseについて書かれていて、とても刺激を受けています。

そして、VentureやSocial Enterpriseといった最先端のビジネスアイディアやキーパーソンの話を聞けるHarvardという環境は素晴らしいなと思います。

DATE: CATEGORY:未分類
明日はいよいよ二科目目、応用ミクロ経済学の中間試験です。

前回、Trade, Governance, and Competitivenessの講義では、近年あり得ない点数をたたき出してしまったので、今回はかなり準備して望んでいますが、どうなることやら。

IDEASでやったものよりも深く学んでいるのですが、計算が大変です。一週間前は、過去問を見ても"What?"という状態だったのですが、なんとか「あー、これね」という状態までもって行きました。

皆さん、経済学部もしくは政策系の学部で経済を履修するようであれば、行列・微分(多変量)はしっかり勉強しておきましょう。数学ができないとお話になりません。でないと、僕のように、パニックに陥ることになります・・・・。

DATE: CATEGORY:マディソン生活
友達とのリラックスは大切なひと時ですよね。

アジ研(IDEAS)
のころは、履修科目も全員共通であったり、同じ勉強スペースがあったりで、分からないことに対しては皆で考えて勉強する状況にありました。ところが、今は同じプログラムの人は様々な授業を履修しており、共通の勉強スペースがないこともあり、一人で勉強することも多いのです。

一人で勉強していると、分からないことに対して、勉強し克服しようとするのではなく、自分の力のなさに不安が募ってくることも多いかと思います。そのような不安を他の人も持っているのだ、ということを知れるだけでも、精神的に楽になり、勉強も進むと思います。

不安や期待を共有できる友達は、自分が生きるうえでとても大切だし、相手にとっても自分がそのような存在になりたいなと思います。
DATE: CATEGORY:マディソン生活
今日は、マディソンでの生活状況をお知らせしようかと思います!

(1)宿泊施設(契約の概要・広さ・宿泊費・大学までの距離等)

契約の概要:一年契約、家賃1ヶ月550ドル(光熱費込み)
広さ:15畳くらい
バス・トイレ・キッチン・家具付
大学まで徒歩15分、無料バスで5分

以前アーカンソー州に住んだことがあるが、そのときと比べてもマディソンの生活水準は高く、治安もいいです。夜中に女性が1人で歩いていても不思議ではないです。


(2)物価(生活用品・食品・交通費等)
生活用品:文房具とテキスト以外は日本より安いです。

一ヶ月の生活費:自炊をすれば350-400ドルくらいで十分。週に1-2度友人と外食するなど、ゆとりを持って生活できます。

固定費:電話代:40ドル、電気代30ドル、ネット代40ドル

交通費:学生は市内バスは全て無料です。
DATE: CATEGORY:開発スクール
現IDEAS国内研修生への提言(学習面・生活面・その他)

学習面
・経済学・統計学はしっかり学びましょう

もしも留学先で経済学・統計学が必須であれば(政策系学部は殆ど必須)、しっかり勉強しておいたほうがいいと思います。特に、問題演習をしておくと確実な習得につながります。

・英単語力・リスニング力を鍛えておくことを薦めます。
授業で使われる単語&英語の授業を理解することはもちろんですが、できたらCNNや英語の教材で、ネイティブの英語に慣れておくと、留学先で苦労しないと思います。

・イデアスの授業を大切にしましょう。
昨年は、自分自身も含め時間がたつにつれて授業への姿勢が緩んできました。慣れるのと、手を抜くのは違います。授業中に内職をしたり、居眠りをしたり、抜け出したりする人もいました。イデアスの講師の先生や同期は大人なのでわざわざ注意しないかもしれませんが、実は他の人はその姿を見てあなたを評価しています。

初心を忘れないようにしましょう。講義がつまらないと感じたとしても、将来開発に携わるのであれば必要な知識ばかりです。講師へ不満を持つのではなく、自分自身でどのようにすれば面白くなるのか行動し努力しましょう。

生活面
・外国人研修生と交流しましょう。
出願準備や講義など忙しいかと思いますが、出願準備はほどほどにして交流しましょう。15期の○○さんや○○さんも書いていますが、出願準備で得られるものは殆どありません。しかも、時間をかければいいものができるかというとそれほどそうでもなく、生産性は逓減していきます。

それよりも、さっさと出願して(その方が合格率もあがるのではないかと思う)、外国人研修生と交流したほうが人生の貴重な時間を有効に使えます。

・アジ研の研究者の人と交流しましょう。
アジ研の研究者の方はその道で一流の方ばかりです。研究会等に出席したり、授業の際にも対話しましょう。お昼を一緒に食べるのもいいでしょう。とても親切な方ばかりで、親切丁寧にこちらの興味に沿って色々なお話をしてくださいます。ただしお礼を忘れないように。
DATE: CATEGORY:うちのプログラム
UW-Madisonの授業と、IDEASの研修内容の比較をしようかと思います。

カリキュラム編成に関しては、Development Studies Program(DSP)は必須科目は1科目だけであとはUW-Madisonの開講している授業から自由に受講することができる。したがって、教育、環境、社会開発、農村開発、公共政策、ビジネス、経済学、政治学などを受講する学生が多い。

難易度に関しては、PhD向けの授業はこちらの方がレベルが高い。統計に関しても、イデアスでやった内容をより深くやるようである。また進度もイデアスの統計学を3ヶ月ほどで終えようとしている。MAレベルの授業に関しても、レベルがこちらの方が高い。IDEASでやった内容が1ヶ月ほどで終了した。

経済学や統計学の内容は世界中どこでも同じなので、イデアスの研修内容でもう少しコマ数が増えてもいいのではないかと思う。

タグ : 開発 国際 マディソン

DATE: CATEGORY:キャリアデベロップメント
うちの学部は修了するのにどのような要件があるのか?

1.PhD取得必要単位数は51単位。1つの授業は、3単位である。

・1st Discipline:24単位
・2nd Discipline:9単位
・3rd Area:9単位
・Seminar:3単位
・Dissertation:6単位

・1st Disciplineは、sociology, economics, geography, anthropology, communication, political science, education, or urban and regional planningの中から選択する。
・2nd disciplinesは、上記に加えてlaw, history, public affairsを加えることができる。
・3rd Areaは、Natural science、technology assessment, urban studies, area studiesが望まれている

上記の学問分野を見て明らかなように、結局のところ、自分で好きなように開発に関することであったらどのようにでも、デザインできる。

途上国でのフィールドワークが推奨されている。それに伴って、現地語の習得も大きな目標として掲げてある。

2. 私に関しては、今期12単位、来期15単位、08年秋15単位、を取得し、09年春学期には、8単位を取りながら博士候補者試験の勉強をする予定である。できたら2年で博士候補者試験に合格し、論文プロポーザルも提出したい。2年(09年秋から)後には、一度就職しようと考えている。
DATE: CATEGORY:UW-Madison
今日は、ここ一年の研修プログラムの予定(学期別、休暇期間、試験期間等記入のこと)について書こうかと思います。

秋学期:9月4日開始~授業は12月14日に終了。
試験期間:12月16日~22日
休暇期間:Thanksgivingが11月22日から25日まであるだけで、Fall Breakはない。

春学期:1月22日~5月9日
試験期間:5月11日~17日
休暇期間:春休みが5月15日~23日

このようにして、見ると意外に早く一年目も過ぎそうです。今のままでは成果が残せそうにないです!勉強してもわからない!難しい!今までこのような壁にぶつかったこともなかった(とは言っても、論文書くときは大変だったな・・・)

しかし、やるしかない!わかったときは快感だしね^^

タグ : 開発 世銀 国際 留学 マディソン PhD

DATE: CATEGORY:マディソン生活
最近CNN Videoを見ています。これ面白いです。

ウェブ上で最新のニュースをコンパクトにしかも無料で配信しているから、毎日寝る前にチェックしています。

英語の勉強にもなるし、何かと留学中だと疎くなりがちな社会情勢にも付いていけるので、なかなか重宝しています。

今日は、ダイアナの生前最後の日のビデオが公開されたっていうニュースを見ました。

ダイアナ妃が亡くなってもう10年がたつんですね・・・・

copyright © 開発とアメリカ大学院留学-開発スクール生のその後 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。