最新のブログ

*現在ワシントンDCの国際機関で働いています。新しいブログはこちらをご覧ください

FC2カウンター

Since September 9th 2007

プロフィール

masah

Author:masah
ウィスコンシン大学マディソン校所属。

Motto is "Think locally, Act Globally. Truth is just beside me, not in the world."

「真実は個性の数だけ存在する」

専門商社勤務の際に開発の問題を垣間見て、広島大学大学院国際協力研究科(国際政治学)へ。その後、アジア経済研究所開発スクール(開発学)を経て現在に至る。

以上の経験から、政策・制度という枠組みで、経済学・政治学・法学全てできたら理想と思っている。

なんて理想を掲げ、経済学の素養を身に付けるぞ、と乗り込んだはいいが、文学部卒の門外漢が通用するはずもなく、11月15日現在、凹み気味。

アマゾンに寄稿した書評リスト(本ブログと重複あり)

最近欲しい本

TOEFL:273点
世界銀行奨学生(JJ/WGSP)

カテゴリー

リンク

google

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

英語学習はDSで!

最近のコメント

RSSフィード

FC2ブログランキング

メールフォーム

気軽にメールください!!

名前:
メール:
件名:
本文:

google

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:独り言
ミャンマーのサイクロン被害ひどすぎる。

どうしてここまで起こるのか。一緒に広大やイデアスで学んだ人も元気にしているのだろうか。気になる。そして、どこか心の中で「彼女たちは大丈夫だろう」と祈っているというか、安心していたいという気持ちがある。

が、

実際、自分の身の回りに起こらないだろうと思っていること=死、も実は簡単に起こったりする。

なぜ、開発に携わろうとするのか?別に経済開発なんぞ手段でしかなくて、人が不慮の事故や災害、病気で死なないようにしたいと思うからだ。そんな社会を作ろうとすることが、結局自分の身の回りの大切な家族や仲間、友人たちを守ることになるのだと思う。僕は、自分の周りの人が死んだらいやだ。自分の幸せのために、そう願っている。

人は薬がなければ、栄養が足りなければ、お金がなければ、簡単に死んでしまう。僕は、普段のほほんとしていて賢くないので、経験するまでぴんとこなかった。(shusakushuさんは普段からそんここと考えているそうだ。)

日常顔を合わせて話していると気がつかないが、実は自分とその人の間には、薬・栄養・お金の膨大な差が存在していることもある。その人と自分な平等である、という感覚で話していたけれど、そうではないこともあった。

貧富の差を完全になくすのは不可能だと思し、意味がないとすら思う。でも、人が若くして死ぬことだけは避けたい。そんな社会を作れるように何か小さなことでもいいからやっていこうかと思う。そうしていれば、この世を去ってしまった人へ自分の今を報告できると思う。
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 開発とアメリカ大学院留学-開発スクール生のその後 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。