FC2ブログ

最新のブログ

*現在ワシントンDCの国際機関で働いています。新しいブログはこちらをご覧ください

FC2カウンター

Since September 9th 2007

プロフィール

masah

Author:masah
ウィスコンシン大学マディソン校所属。

Motto is "Think locally, Act Globally. Truth is just beside me, not in the world."

「真実は個性の数だけ存在する」

専門商社勤務の際に開発の問題を垣間見て、広島大学大学院国際協力研究科(国際政治学)へ。その後、アジア経済研究所開発スクール(開発学)を経て現在に至る。

以上の経験から、政策・制度という枠組みで、経済学・政治学・法学全てできたら理想と思っている。

なんて理想を掲げ、経済学の素養を身に付けるぞ、と乗り込んだはいいが、文学部卒の門外漢が通用するはずもなく、11月15日現在、凹み気味。

アマゾンに寄稿した書評リスト(本ブログと重複あり)

最近欲しい本

TOEFL:273点
世界銀行奨学生(JJ/WGSP)

カテゴリー

リンク

google

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

月別アーカイブ

英語学習はDSで!

最近のコメント

RSSフィード

FC2ブログランキング

メールフォーム

気軽にメールください!!

名前:
メール:
件名:
本文:

google

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:留学のコツ
計量経済学のテストを金曜日に控えているので、Taber教授に質問に行きました。

彼は、Univ of ChicagoでPhD、その後Northwestern UからUWに移ってきたそうです。経済学部の友人いわく、労働経済学では有名な先生らしい。
UWの記事によると、経済学部に寄付された1億円(一人の卒業生から)で雇われたかんじ。ちなみに、XXXX Professorと、何か固有名詞がつくとアメリカでは有名な教授のようです。
例:アマルティア・センだと、Lamont University Professorというようだ。

彼は丁寧に説明してくれました。

が、

わからん。

英語がわからん。

何を言っているのかわからん。

内容を理解できていることを英語で聞く時ですら難ありなもんだから、内容もわからんことを聞くなら、なおさらわからん。

説明してくれてもわからない時は、ほかの言葉で言い換えてこちらから確認します。そうすると、間違っているときは再度説明してくれますが、何度もやっていると「こいつできないな」と思われているのではないかと、いらん心配までし始めてしまいます。

まー、実際のところ僕はできないんですが・・・

でも、やっぱり、気が引けてくる。


さらに問題が。

さくっと説明されて、「ほぉー、そうか」と満足げに帰った後で、すぐに復習し、まとめます。

が、

説明されたときは、「ふーん、なるほど」とわかったことも、自分でやる段階になると、

不思議と、


      「ふーん、なるほど」

           が、

      「えーと、なにこれ」

       
          へと

       突然変異しているのだ!!

オマエ、5分前まで、「ふーん、なるほど」だったのに、勝手に「えーと、なにこれ」に変わるなよ・・・


説明してくれたときに書いてくれたメモを見ても、

わからん・・・

うーん、どうすればいいのでしょう・・・。

でも、質問に言った内容で理解できた内容もあるので、少しは前進しているかなと思います。何しろ、議論したり説明を受けたほうが、教科書を読んだりしたときより、理解度は格段と高いような気がします。

ちうわけで、こつこつと聞き続ける、議論し続けることが必要なのでしょう。

タブン。

でも、とりあえず英語どうにかせんと。


タグ : 留学

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 開発とアメリカ大学院留学-開発スクール生のその後 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。