最新のブログ

*現在ワシントンDCの国際機関で働いています。新しいブログはこちらをご覧ください

FC2カウンター

Since September 9th 2007

プロフィール

masah

Author:masah
ウィスコンシン大学マディソン校所属。

Motto is "Think locally, Act Globally. Truth is just beside me, not in the world."

「真実は個性の数だけ存在する」

専門商社勤務の際に開発の問題を垣間見て、広島大学大学院国際協力研究科(国際政治学)へ。その後、アジア経済研究所開発スクール(開発学)を経て現在に至る。

以上の経験から、政策・制度という枠組みで、経済学・政治学・法学全てできたら理想と思っている。

なんて理想を掲げ、経済学の素養を身に付けるぞ、と乗り込んだはいいが、文学部卒の門外漢が通用するはずもなく、11月15日現在、凹み気味。

アマゾンに寄稿した書評リスト(本ブログと重複あり)

最近欲しい本

TOEFL:273点
世界銀行奨学生(JJ/WGSP)

カテゴリー

リンク

google

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

英語学習はDSで!

最近のコメント

RSSフィード

FC2ブログランキング

メールフォーム

気軽にメールください!!

名前:
メール:
件名:
本文:

google

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ADBインターン
あなたはなぜうちの銀行ではたらいるのか?

開発に貢献したいからか?貧困削減か?それとも待遇がいいからか?アジアが好きだからか?

恐らくスタッフの数だけ答えはあるだろう。

そんなあなたは専門知識を持っている。ただ、共有しているだろうか?うちの銀行は、ナレッジバンクになると言っているが本当になれるのか?

「ナレッジバンクになんかなれないよ。」「マニラでまわりに大学も研究所も少ないし」

確かにそうである。

しかし、図書館本や大学教授からの知識よりも活用されていない海のそこに埋まっているナレッジがある。

それは、スタッフの頭の中にあるナレッジだ。

どうやってナレッジを共有しているのか?

ラーニングセッションで聞くと、「インフォーマルなネットワーク」という答えがあった。

1ヵ月半、ナレッジデータベースのために走り回っているが、ネットワークは壁にしか思えなかった。

誰も共有しようとはしていない。今まで数たくさんのオペレーションをやってきているのにも関わらず、そのノウハウは個人の頭の中に眠っている。

それを引き出す仕組みとイニシアティブがこの組織には必要だ。知識を集め、集団として加速することは何よりも大切だ。でなければ、いつまで経っても、「エンドオブポバティ」なんてものは達成されない。

独占していたほうが得をするのか?そんな馬鹿な?これからは、知識やノウハウを開放し共有する人のほうが、より知識やノウハウを得る社会になる。

一人一人が少しでもノウハウ、経験、知識を持ち寄ろうとすれば、銀行として、はたまた社会全体として素晴らしい程の量の経験を共有することができ、大きな前進をすることができるはずである。
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 開発とアメリカ大学院留学-開発スクール生のその後 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。