FC2ブログ

最新のブログ

*現在ワシントンDCの国際機関で働いています。新しいブログはこちらをご覧ください

FC2カウンター

Since September 9th 2007

プロフィール

masah

Author:masah
ウィスコンシン大学マディソン校所属。

Motto is "Think locally, Act Globally. Truth is just beside me, not in the world."

「真実は個性の数だけ存在する」

専門商社勤務の際に開発の問題を垣間見て、広島大学大学院国際協力研究科(国際政治学)へ。その後、アジア経済研究所開発スクール(開発学)を経て現在に至る。

以上の経験から、政策・制度という枠組みで、経済学・政治学・法学全てできたら理想と思っている。

なんて理想を掲げ、経済学の素養を身に付けるぞ、と乗り込んだはいいが、文学部卒の門外漢が通用するはずもなく、11月15日現在、凹み気味。

アマゾンに寄稿した書評リスト(本ブログと重複あり)

最近欲しい本

TOEFL:273点
世界銀行奨学生(JJ/WGSP)

カテゴリー

リンク

google

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

英語学習はDSで!

最近のコメント

RSSフィード

FC2ブログランキング

メールフォーム

気軽にメールください!!

名前:
メール:
件名:
本文:

google

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:大学院生活全般
ゼミがあった。

教授は経済学の教授だったのだけれど、悲しいことに、文化人類学や社会学のことを下の学問と見ているような発言をしていた。

こんなことはよくあることで、例えば今セメスターに受講しているクラスの医学部の先生も、「社会科学を学問と読んでいいのかなぁ、おれはよく分からないし」、みたいなことを言っていた。

教授がこんなことだと、正直寂しいなと思った。少なくとも僕が受講しているクラスは、途上国の政策や現実社会を研究対象にしているのに。

ちなみに、経済学は、人々が制約条件を前提にし、最大限の満足を得ようとして多くの選択肢の中から一つの行動を選ぶという事実に注目している。

しかし、その制約条件は多くの要素から形成されている。特に、発展途上国ではその傾向が強い。つまり、法律化されていない規範や、権力・支配関係が選択肢を選ぶ際に影響することが多い。そうなると、規範を研究対象としている社会学や、権力・支配関係を対象としている政治学が有効になる。

ここで、現実社会にプラスの影響を与えることを研究・学問の究極目標とするならば、他の学問の力なしで現実を分析し、「効用最大化」への道を探ることは、不可能なのではないだろうか。

だから、うちのプログラムはInterdicilinary(学際性)を売りとしているのではなかったのか?

もちろん他の学問のことまで分かれとは思うわないけれど、下に見るのはよくないのではないだろうか。それとも、自分の学問の完璧さを誇りに思っているのだろうか。

気に入った日記はクリック!↓
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 開発とアメリカ大学院留学-開発スクール生のその後 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。