最新のブログ

*現在ワシントンDCの国際機関で働いています。新しいブログはこちらをご覧ください

FC2カウンター

Since September 9th 2007

プロフィール

masah

Author:masah
ウィスコンシン大学マディソン校所属。

Motto is "Think locally, Act Globally. Truth is just beside me, not in the world."

「真実は個性の数だけ存在する」

専門商社勤務の際に開発の問題を垣間見て、広島大学大学院国際協力研究科(国際政治学)へ。その後、アジア経済研究所開発スクール(開発学)を経て現在に至る。

以上の経験から、政策・制度という枠組みで、経済学・政治学・法学全てできたら理想と思っている。

なんて理想を掲げ、経済学の素養を身に付けるぞ、と乗り込んだはいいが、文学部卒の門外漢が通用するはずもなく、11月15日現在、凹み気味。

アマゾンに寄稿した書評リスト(本ブログと重複あり)

最近欲しい本

TOEFL:273点
世界銀行奨学生(JJ/WGSP)

カテゴリー

リンク

google

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

英語学習はDSで!

最近のコメント

RSSフィード

FC2ブログランキング

メールフォーム

気軽にメールください!!

名前:
メール:
件名:
本文:

google

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:留学一般
世界銀行奨学金について質問が来ましたので、ブログにも回答を載せておきます。

1.奨学金応募後、世銀から内容について大学への問合せなどはあるのでしょうか?

上記の件については、存じ上げていません。というのも、私が世銀と連絡を取ることはないので、世銀が学校とどのようにして連絡を取っているかわからないからです。ただ、私の予想では問い合わせはしていないと思います。

2.奨学生となった後、大学の成績・記録類が奨学金の事務局に送られるのでしょうか?
→成績はレポートされ、次年度の奨学金給付の可否に影響すると思います。

3.私の場合、大学への出願時には奨学金の存在自体を知らなかったので奨学金の事は触れていません。また、大学へのエッセイと奨学金の応募エッセイでは将来の進路など、重点の置き方をかなり変えているのですが、もし奨学金の事務局から大学側に内容について照会などあった場合、混乱が生じて不利になる事はあるのでしょうか?

→大学側の内容の照会があるかどうかは存じ上げていません。ただ、私の勝手な予想では、エッセイなどの照会はないかと思います。虚偽の申告をしない限り大丈夫かと思います。ただ、奨学金に合格した際に、将来の就職先などについて誓約書を書かされます。



以上
Comment

はじめまして。

イギリスで勉強しているTAKAOと申します。

世界銀行、奨学金というキーワードでたどり着きました。

世銀の奨学金、今年応募しました。

NGO枠です。

添付書類に
「願書受理を連絡するための、自分の住所を書いた封筒」
(2007年度もありましたか?)

というのがありましたが、今現在、その封筒は届きません。

発表は7月ということですが、それ以前に、あの封筒で「願書受理しました」という連絡が来るのでしょうか?

ご存知でしたら。
ご教示願います。

また、パスしていないのにこんな質問するのもまぬけなんですが、誓約書というのは何を誓約させるのでしょうか?

お忙しい中、申し訳ありません。
よろしくお願いします。

コメントありがとうございます!

私との時は封筒は不用でしたので、今年度と昨年度は違うのではないかと思われます。ただ、私のときは、事務局より受領した旨のemailを頂きました。

誓約書とは、スカラシップを終了した後に開発に携わるかどうかについて、誓約させられたと記憶しています。

masahさま

早速のお返事ありがとうございます。

たしか、今年からオンラインで基本情報を入れて残りをペパーベースで提出という方法もありました。

私の場合、どういうわけかオンラインがうまくいかなかったので、全てペーパーで提出でした。

うーん。どうすれば良いのか悩ましいですね。

推薦状4通とか、手続き準備に手間がかかりましたし・・・

ともあれ、masahさんのこれからのご健闘をお祈りします。
この世界は狭いですから、いつかどこかでお会いするかもしれませんね(笑)

情報ありがとうございました。


takaoさん

そうですね。推薦状4通は骨が折れますよね・・・。
イギリスで勉強されているのですね!
合格されることをお祈りしております。合格された際にはご一報いただけるとうれしい!
ではまた

私も応募しました

どうも、はじめまして。

私も2008年の枠で世銀の奨学金に応募しました。
Takaoさん同様、返信用の封筒をつけましたが、何も返ってきません。Masahさんの時は、事務局より受領した旨のemailがあったとのことですが、受付番号みたいなものを連絡されたのでしょうか? 結果発表は、自宅に郵送で連絡がきましたか?

結果発表の7月が気になって仕方なく、それまで動くに動けないので、どんな情報でもいただけたらありがたいです!

世銀奨学金に着いて

くうさん>

コメントありがとうございました。受付番号は配布されませんでした。ただ、受け取ったよ、という主旨のメールがきたのみでした。結果はメールでした。確か、昨年は6月の終わりに連絡が来ましたよ。何かほしい情報があればメールホームで連絡をいただければお答えしますよ。

誰のところにも受領の連絡はいっていないと思いますよ。
多分いろいろと間に合ってないのだと思います。わたしも一向に封筒が届かないので、先ほどDCの事務局に電話してみたら、名前はあるとのことでした!

結果がいつごろになりそうか聞いてみたところ、「全力を挙げてやっていて、来月中には…」という感じでした。メールで連絡が来ます。例年6月末から7月初旬の発表と聞いていたのですが、今年は少し押しているのかもしれません。

Steering Committeeのトップが変わった影響なのでしょうか。今年は急に色々な変更をしようとして、混乱しているのかもしれません。すでにオファーを貰った学校しかリストに書けなくなったり、推薦状の数に変更があったり、志望動機などが大幅に字数制限されたりなど。

というか、古い情報と新しい情報が錯綜していましたね。募集要項も、Webでは推薦状3通となっていて、PDFでは去年のまま4通。フォームの内容もオンラインとペーパーで字数制限など違いました。
書類の不備がないことを祈るばかりです。

Cecilさん

おぉ!!!さすがCecilさん!大幅なインプット情報が!やっぱり去年の情報よりも、今年の情報が役に立ちます。

>すでにオファーを貰った学校しかリストに書けなくなったり、
去年もそうでしたよ!

日ごろから思うのは、メーリングリストよりも気軽に開発分野の情報交換のできるシステムがあったらいいなって思います。


情報ありがとうございます

Cecilさんの情報、素晴らしいです。ありがとうございます。
私も、志望動機の文字数には少し混乱しました。ウェブ上では7行までと書いてありますが、PDFの上限文字数内だったので、行数は少しオーバーしちゃいました。文字数は基本的に、文章が長くならすぎないよう目安を設定する目的なので、いちいちカウントはされないと、勝手に解釈しました。笑

推薦状も、私は一応4通用意しました。
奨学金の書類準備はかなりの労力なので、不備なく届いていることを私も祈っています。早く結果が来ないと、ビザの準備が・・・。

奨学金受給者に連絡が行くのは勿論ですが、今回ダメだった人たちにも一応メールで連絡はくれるものなのでしょうか。もし知っていたら教えて下さい。

くうさんへ

昨年はどうだったんだろう?ここで聞いてみますね。あと、結構メールくれた人も入れると8人くらい受けた人を知っているので、誰かから連絡が来たらここに書きますね。

結果通知メール

masahさま

発表があるまで、意識して気にしないようにしていたので、その後、これだけコメントアップされているとは思っておりませんでした。

もう決まってしまったことですが、私は「仕事の邪魔になるかな?」と思いながら、EMS追跡サービスではちゃんと事務局についているのに、何の連絡もないことを伝えると、e-mailで「確かに受領しました」とのメールが来ました。

提出書類ですが、私はPDFの要項に沿って書類をそろえました。

さて8日、おかげさまで合格(NGO枠)通知メールをいただきましたが、今まで6回奨学金に落ちているので、素直に喜べません。

あの落ちた時の自分の心境を思い出すと・・・他人事には思えません。

この奨学金は書類作成が本当に大変ですよね。
3月には就業証明を作成するために日本に帰国しましたし・・・

過去に6回不合格
過去3年間は自費留学ということで、不合格だった方、私を許してやってください。

皆様の血税は有効に使わせていただきます。

Takao様>
合格おめでとうございます!過去6回チャレンジされたかいがありましたね!おめでとうございます。これからも何卒よろしくお願い申し上げます。

あっ、合格後も情報は一人でしか共有できず苦労するかと思いますので、お互い連絡を取り合いましょう!このブログの左のメールフォームで連絡を下されば、返信いたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 開発とアメリカ大学院留学-開発スクール生のその後 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。