最新のブログ

*現在ワシントンDCの国際機関で働いています。新しいブログはこちらをご覧ください

FC2カウンター

Since September 9th 2007

プロフィール

masah

Author:masah
ウィスコンシン大学マディソン校所属。

Motto is "Think locally, Act Globally. Truth is just beside me, not in the world."

「真実は個性の数だけ存在する」

専門商社勤務の際に開発の問題を垣間見て、広島大学大学院国際協力研究科(国際政治学)へ。その後、アジア経済研究所開発スクール(開発学)を経て現在に至る。

以上の経験から、政策・制度という枠組みで、経済学・政治学・法学全てできたら理想と思っている。

なんて理想を掲げ、経済学の素養を身に付けるぞ、と乗り込んだはいいが、文学部卒の門外漢が通用するはずもなく、11月15日現在、凹み気味。

アマゾンに寄稿した書評リスト(本ブログと重複あり)

最近欲しい本

TOEFL:273点
世界銀行奨学生(JJ/WGSP)

カテゴリー

リンク

google

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

月別アーカイブ

英語学習はDSで!

最近のコメント

RSSフィード

FC2ブログランキング

メールフォーム

気軽にメールください!!

名前:
メール:
件名:
本文:

google

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:ADBインターン
今日、アデベの時のオフィスメートのJunから連絡がありました!近くに来るらしくて明日会えないかってことでした。わーい。

2か月オフィスを共有していたのでなんだか懐かしくて嬉しかったですね。

いまだに、インターンのペーパーをやっていて英語のできなさにへこんでいたので励まされました。

あー、彼女まじでいい子です。

彼女はすでにPhD(Energy Policy)を3年終えて4年目なので羨ましいです・・・。
DATE: CATEGORY:留学一般
明日からまた新しい一年の始まりです。

というのは、新しい学年が明日から始まるからです。

昨年の悔しさ反省をばねに、今年は結果を出したいです。
DATE: CATEGORY:このブログについて
←に注目!

そう、「このブログを閲覧しているのは理由は?」というアンケートを画面の左上で実施していたのですが、久しぶりに見てみるとなんと14票も投票していただいているではないですか!

以前チェックした時は、2票しか入っていなかったので、「つまらないなー」と思っていたので、嬉しいです。投票してくださった方ありがとうございました!

結果をみると・・・・

--------------------
検索ででてきたから:13.3% (2票)
ウィスコンシン大学マディソン校に興味があるから:0% (0票)
国際開発・協力のキャリアに興味があるから:13.3% (2票)
大学院留学に興味があるから:20.0% (3票)
アジ研開発スクールに興味があるから:20.0% (3票)
筆者masahを知っているから: 33.3% (5票)
--------------------

僕個人を知っているもしくは、留学やキャリアに興味がある方が多いようですね。しかし、うちの大学に興味があるって人が少なくて残念ですね・・・やはり、相対的に、MBA・MPAが弱くて、PhDが強いので相対的に人数的な人気がないのかしれないのですね・・・しかし、そんなMPAも最近はランキング上昇中で、全米10位まで上がっています。

一応、アメリカではスーパートップ(Harvard, Yale, Princeton, Stanford)の次の、Secondaryのレベルの学校なのですが・・・(Shoheiさんのブログによると、世界でも17位と健闘中!)

頑張れウィスコンシン!
DATE: CATEGORY:国際開発
お久しぶりです。
今日はブログの紹介です!(コーネルの方のブログ

コーネル大学で、この9月から途上国の都市政策を研究される方のブログです。都庁にも務めていらしたようで、行政の職歴が豊富な方です。アジアの都市貧困削減に向けた都市政策を研究されるそうで、都市部におけるマイクロファイナンス、低所得者向け住宅政策、スラム改善などに興味があられるようです。

専攻分野を何にしようかと悩んでいる自分からすると、これだけ絞っていらっしゃるのは素晴らしいなーと思ってしまいます。

ブログは、留学準備のことから、都市政策、貧困問題などまでカバーしてあり、データも豊富で丁寧に執筆されているのかなと思います。

以下、ブログのプロフィールより抜粋します!
----------------------
東京大学文学部哲学科を卒業後、東京都庁で予算・財政業務に4年間従事し退職。2008年秋よりアメリカのコーネル大学へ自費留学中(フルブライト奨学生)。地域計画修士課程で都市計画・都市政策を勉強します。

専門分野は国際開発で、研究主題は、都市部におけるマイクロファイナンス、貧困層向け住宅政策、スラム改善等。卒業後は、国連などの国際機関で、アジアの発展途上国(南アジア、東南アジア)における都市貧困削減に取り組んでいきたいと考えています。
-----------------------

ブログ経由でメールをいただいたことがきっかけで実際お会いしたことがないのですが、コーネルに行ってお会いしたいと思います!

さらに、UWの知り合いの知り合いということが判明し、世界は狭いな~と実感中です!

新一年生に負けないように、僕も頑張らねばと気持ちを引き締めました!
DATE: CATEGORY:私生活・友人
世界の若者との交流プログラムのお知らせです。外務省の「グローバルユースエクスチェンジ事業」というプログラムの紹介です!

テーマ:「持続可能社会を考える ~循環型社会と気候変動への取り組み~」
期間:11月3日(月曜日)~11月16日(日曜日)
場所:日本各地
財政面:外務省負担
応募締切:8月25日
HP: 外務省のページ

一昨年度参加したのですが、このプログラムはお勧めです。このプログラムに参加したことで、人生(少し)変わりました。

■おすすめの理由
1)世界の有望な30名のユース達と知り合える(20歳~35歳)
昨年は、弁護士、行政官、UNDPやUNHCRといった国際機関職員、大学生、ジャーナリスト、外交官でした!

2) 国際会議の疑似体験ができる
グローバルイシューについて議論し、一つの提言書"Vocie of Youth"を作り上げるプロセスが用意されていて、そのプロセスでは、語学力や知識、そして議論力、意見を通す力、など学ぶことが多い。発言できた方がいいが、できなくてもそれなりに楽しめます笑。

3) (昨年は)途中の飲み会も楽しかった^^

このプログラムで出会った仲間とは今でも連絡を取っており、絆でつながれているような気がします。お互いの状況を報告しあうと刺激しあえます。ハードルが高く見えるかもしれませんが、それほどでもありません!応募してみては!
DATE: CATEGORY:キャリアデベロップメント
ブログのコメント欄に質問が来ていました。(以下一部私が加筆).
コメントや議論大歓迎!!!
注:元・現戦略コンサル出身の方是非、下記の「*」の部分について教えてください!

【質問内容】
---------------------------------------------
こんにちは,いつも興味深くこのブログを読ませて頂いています.
私は現在,日本で就職活動を行なっており,投資銀行と戦略コンサルティングファームを受けています.将来的には,アデベのような国際機関で働きたいと考えているのですが,投資銀行もしくは戦略コンサルティングファームの出身者が,アデベに就職し,専門知識を活かした仕事をすることは可能でしょうか?お忙しい中,申し訳ございませんが,回答よろしくお願い致します.
---------------------------------------------

【回答内容】
結論から言えば、可能です。

インターン中おそらく50人ほどのスタッフの方に会いました。その中で過去の職歴として多いなあと思ったものは、省庁・政府系機関、銀行、コンサル、国際機関、研究機関・大学(多い順)です。

1.省庁・政府系機関
出向先として日本の省庁・政府系機関からこられている方は多かったです。また退職されてアデベに移られる方も多いようです。業務内容が公的機関ということで似ている点も多いのでは似ないかと勝手に想像します。

2.銀行
これまた1と同じくらい多数派です。アデベも銀行なので銀行系のバックグラウンドのある方はその専門知識を生かせることは、当然かと思います。アデベにも、政府や自治体といった公的機関に貸す部門と、途上国で業務を行っている民間会社に貸す部門がありますが、その民間会社に貸す部門の方は欧米系の投資銀行出身の方が多かったです。

3.コンサル
開発コンサルや専門コンサル会社出身の方です。日本からですと開発コンサル会社出身の方もいらっしゃいました。海外ですと、交通や環境、エネルギーなどあるセクターに特化したコンサル会社で働かれていた方も多かったです。俗に言う、経営戦略コンサル会社出身の方にはお会いしませんでいた。

4.国際機関
元世銀、元国連という方も多かったです。やっぱり、マルチのドナーということで業務も似ているのではないかと思います。

5.研究機関・大学
上記の4つほど多くありませんが、元研究機関で働いていた、PhDをやっていたという方も意外に多かったです。その経験がオペレーションや投資業務に直接役に立つとは思えませんが、理論的なバックボーンを持っておくと長い目で見るとプラスかと思います。


というわけで、個人的意見としては、投資銀行もしくは戦略コンサルティングファームの出身者が,アデベに就職し,専門知識を活かした仕事をすることは可能だと思います。可能というよりは、むしろ民間投資部門・オペレーション部門(注1)では、その方が望ましいのではないかと思います。特に、銀行→アデベは理想とすら言えるのではないかと思います。例えば、スタッフの方で、僕に、直接アデベではなく民間セクターに入ることを勧めてくださる方も多かったです。


銀行での金融知識や、開発・専門コンサル会社での特定セクターに関する専門知識はかなり役に立つと思います。また、アデベに戦略コンサル会社出身という方がいるとはお聞きしませんでしたが、そこで培った「ノウハウ」(分析手法やプレゼン、顧客ニーズの把握力、問題解決能力)などは役に立つのではないかと、自分周辺の業務を通じて思います。ただ、戦略コンサル会社で「専門知識」がつくのかどうかは存じ上げていません。どなたかご存知ですか?

#あくまでも僕はインターンとして2ヶ月しか滞在していないことを考慮して読んでください。
#コメントを下さった方は匿名で僕宛にコメントを下さっていたのですが、今記事の中で引用しています。もしも問題があれば連絡ください。対応します。

注1:アデベには、公的機関に貸付したりグラントしたりする部門(オペレーション部門)、民間に貸付する部門(民間投資部門)、その両方の業務をバックアップする部門(交通や環境といった、セクターの専門家がいる部署、ナレッジ部門)があります。ちなみに僕がいたのは、ナレッジ部門です。
DATE: CATEGORY:キャリアデベロップメント
報告

マニラから無事に帰国し、現在国際交流基金の東アジア次世代リーダー招へいプログラムに参加中。
東京→関西→金沢→東京の10日間のプログラムです。

copyright © 開発とアメリカ大学院留学-開発スクール生のその後 all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。